保険ショップへ相談に行く前に

保険ショップへ保険相談に行く前に、ある程度の準備が必要です。もちろん、何の準備もなく、手ぶらで行っても相談は受けられます。保険の仕組みや、商品内容に関する簡単な説明等であればまったく問題ありません。しかし、現在加入されている、または提案を受けている保険の内容について相談したい場合は、事前に準備をしたほうがよいでしょう。

まずは保険ショップに電話をかけ、予約をとりましょう。予約しておけば、待たされることもありません。特に週末や休日はお客様が集中するため、予約は不可欠です。また、予約することによりお客様の本気度が伝わります。

このため、実績のあるファイナンシャル・プランナーやスタッフが担当についてくれることもあります。いきなりの飛び込みでは、そういったファイナンシャル・プランナーやスタッフが不在の場合がありますし、ほかのお客様の相手をしていることも考えられるのです。最近では、インターネットから予約ができる保険ショップも多くなっています。インターネットから申し込む場合は、生年月日などの基本的な情報だけでなく、家族構成や相談内容、どんなことを重視した生命保険に関心があるかなど、あらかじめ入力しておくことになります。相談の前にスタッフが準備できますので、スムーズに話を始めることができるメリットがあります。

電話で予約をした場合も、インターネットで予約をした場合も、相談当日に何を持って来ていただきたいかを案内されると思います。生命保険に加入している方や、生命保険の見直しを考えている方は必ず、「生命保険の保険証券」を持参してください。これがないと、生命保険の見直しをすることが難しくなります。また「家計簿」「健康診断書」「年金定期便」「母子手帳(妊娠している場合)」などもあると良いでしょう。将来の見通しが立てやすく、よりいっそう具体的に提案しやすくなります。また、家計とのバランスも考えることができますので、より自分にあった提案を受けやすくなることでしょう。

次を読む≫


link/ 00/ 01/ 02/