保険ショップの選び方

自分にあった保険ショップを、どのように選んだらよいのでしょうか。保険ショップの選び方のポイントは、まずは取扱い保険会社の数になるでしょう。その保険ショップの取扱っている保険会社数が、多ければ多いほど選択肢が増えます。つまり、自分にぴったりな保険と出会える確率は、ぐっと高くなります。特定の保険に対しての最適な保険商品は、いくつかに絞られることが多く、10社前後の保険会社の取扱いがあれば、ほとんどの保険商品についてカバーできます。ということで、保険ショップ選びの目安は、取扱い保険会社数が10社と考えて大丈夫です。

また、通いやすい保険ショップであることもポイントです。保険相談は通常1回で終わることはまれです。

契約する場合は最低3回、保険ショップを訪れる必要があります。生命保険は見直しが必要な場合がほとんどです。長い付き合いになりますので、自宅や職場から通いやすい保険ショップを選ぶと便利でしょう。引っ越す可能性のある方は、引っ越し先でもサービスを受けられるので、店舗数の多い全国チェーンの保険ショップを選ばれると安心でしょう。

スタッフの質は、保険ショップの選び方の大きなポイントです。スタッフの質を見るには、資格を取得していることや、資格の内容などが公開されていることも、ある程度の証明となります。また、お世話になった担当者には、代わってほしくないものですよね。いい意味で人の入れ替わりが少ない、安定した保険ショップを選びたいものです。

しかし一番の保険ショップ選びのポイントは、「誠実な良い提案をしてくれる」保険ショップということだと思います。強引な勧誘をしないこと、契約を急がせようとしないことはもちろんですが、説明が分かりやすい、提案のクオリティが高い、質問したことに懇切丁寧に答えてくれる、メリットだけでなくデメリットも説明してくれることなどが挙げられます。お客様目線で提案できる保険ショップは、その提案に自信を持っています。「他の保険ショップの意見を聞いてみたい」と言ったとき、不愉快な感じを受けたら、その保険ショップは避けたほうが無難でしょう。

次を読む≫


link/ 00/ 01/ 02/