保険ショップと生命保険相談

生命保険相談を行う先として保険ショップに人気が集まっています。生命保険の選択は慎重に行う必要があるわけですが、自分たちだけで決めるのは不安が残るという家庭は少なくありません。しかし、これまでは特定の保険会社の代理店や担当員しか相談する相手がおらず、どうしても勧められるままに商品を選んでしまうケースが多かったのです。しかし保険ショップなら、より中立な立場で、客観的な立場で相談業務に応じてくれ、適切なアドバイスをもらうことができます。

なお、このショップには大きく分けて3つの種類があります。生命保険相談に利用する際にはあらかじめそれぞれの種類の特徴を把握しておくことが不可欠となるのです。

まず「直販型」。これは保険会社が自前で運営しているもので、代理店と同様、自社商品のみを取り扱っています。それから「専属型」。これは保険会社から委託を受けて運営しているもので、委託された保険会社の商品のみを取り扱います。そして「総合型」。こちらは複数の保険商品を取り扱っています。あらかじめ契約する保険会社を決めている場合には直販型か専属型、保険会社を問わず幅広い選択肢の中から選びたい人は総合型が適していることになるでしょう。

保険ショップのポイントは、スタッフにファイナンシャルプランナーをはじめとしたプロを擁していることです。保険商品に関する知識だけでなく、広くお金に関する知識も備えているため、総合的なライフプランを踏まえたうえでアドバイスを受け取ることができます。

家庭環境や子供の年齢、将来の収入と支出のバランス、あるいは住宅ローンの状況など、多角的な視点から無理のない範囲での保険商品を選ぶ手助けをしてくれます。その人が将来リスクを負う可能性がある部分の保障が充実した保険商品の紹介なども行ってくれるでしょう。

最近では駅前や大手デパートやスーパーに出店するケースも見られるようになっており、より身近な存在として活躍しています。これから生命保険の加入を検討している人は利用してみてはいかがでしょうか。

次を読む≫


link/ 00/ 01/ 02/